東アジア海事の勧め
〜前書き〜

2009/12/15にサービスインした〜Zipang〜アップデートにより
南蛮交易が実装され、種子島などの南蛮交易品を欧州に持ち込むことにより
膨大な利益を得ることが出来るようになりました。
しかしながら、日本の地理やその利益性により多数のPKが
日本に常駐し、PKを頻繁に行うようになりました。
2010/1/19の時点でPKの活動による2度の無法海域化が発生し
多くの冒険者・商人の活動に影響が出ています。

そこで、無法海域を阻止する方法として
・「白ネーム艦隊のみで」PKを討伐する
・いずれの国家にも属さないNPC艦隊を倒す(奇襲で開始した戦闘を除く)
いずれかの方法で安全度を上昇させ、無法海域化を阻止することができますが
PKKによる安全度上昇は現状の仕様ですと、非常に難しいものになっています。

理由を下記に記します。

  • 本来対PKの切り札として実装された甲板戦がその実PKに更なる力を与える結果になっている
     応用剣術をあらかじめ鍛えておいたPKが、テクニックを様々な陸上NPCから覚え
     そのテクニックにより甲板戦における相当のアドバンテージを得ています。
     これにより、陸戦をやっていないキャラがPKKを行おうとした場合に甲板戦に持ち込まれるとほぼ100%敗北します。
     そのことにより、PKKに対するPKの戦略が「複数人で行動し、旗艦白兵に集中し甲板戦に持ち込む」
     というものに変化しています。
     2010/1/12のアップデートにより、甲板船への突入確率は減少したとはいえ
     脅威であることには変化ありませんので、難易度上昇の一因になっていると考えます。
  • フリースタイル(FS)造船による船全体の速度上昇によりPKの逃走が容易になった
     FS造船により、帆性能・旋回などのステータスを上昇させることにより
     FS造船で帆性能などを強化した船でしか捕捉できない上に
     他の強化性能により、PK不利な状況でPKKと対峙した場合逃走することが
     容易になっています。

以上の理由により、「白ネーム艦隊のみ」でPKを討伐することによる
安全度の上昇を狙うのは非常に難しいと考えます。

そこで、地道ではありますが、

  • いずれの国家にも属さないNPC艦隊を倒し、安全度を増加させる。

という方法を取って、無法化阻止・(さらに頑張れば)安全海域化を狙うことができます。
幸い、東アジアには多数のレベリング向けのNPCが配置されており
取り合いなどをあまりすることなく、容易にNPC狩りができるようになっています。
また、詳細は「東アジアNPC地図」にて記述しますが、全体的にレア艦隊以外の
レベリング用NPCの戦闘力は東南アジアの同様のNPCと比較しても弱く
(頑張れば商大ガレオン)重ガレオン以上の船に乗れる航海者ならば、問題なく狩れると 考えます。

また、2010/1/15(以降)の貢献度判定により、商会定期船が使えるようになった方は
たった45分で長崎に到着でき、同じ時間で商会のある町に戻る事ができます。
こういったことからも、東アジアでの海事をお勧めいたします。

2009/2/17に実装された、危険海域の変動システムですが、今回のZipangアップデートにより
「PKが無法化を狙いPKを行う」「それを阻止する為に活動をしなくてはならない」
ということが、南蛮交易の利益性により顕著に問題として表在化しました。
たとえ自国のPKが私掠海賊として他国のPCをPKして自国の利益に貢献したとしても
無法海域になってしまえば、交易・冒険する上でのリスクは高まります。
このことにより、ある意味ポルトガルだけの問題ではないのですが、
もし、無法海域化を阻止したいと考える方がいらっしゃれば、「東アジアNPC地図
の項目に詳細を記述いたしますので、自身の海事Lv・スキル上げのついでに 東アジアの安全向上に貢献していただければ幸いです。

ただし、安全時の南蛮交易は危険時や無法時にくらべ、交換率が相当下がるため、手間がかかるようにはなります

東アジアNPC地図


ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-22 (日) 18:15:21 (2408d)