視認でサルベージ

洋上で視認を使うと、以下のものを拾える。

  • プレイヤーが捨てたアイテムや交易品
  • 船が沈められたときに流された交易品
  • 嵐の時に荷崩れして流された交易品
  • NPCに収奪されたアイテム

探索と同じで100%の回収は無理であり、すぐには拾えない。 当然のことながら探索よりも高価なものを拾える可能性が高い。

どのように拾うのか?

1.[測量]と[見張り]を同時に発動していると船員が”何か落ちてるみたいですぜ”と教えてくれる。

2.この時に視認を使うと、運がよければ一発で拾える。そうでない場合は”[このあたりに][すぐそばに][近くに]何か[高価なもの][いいもの]が落ちています。”と表示される。

3.[このあたりに][すぐそばに]の場合は、その場所に停止して視認をもう一度使う。[近くに]の場合は、少し後ろに戻って視認を使う。それでも[近くに]と表示されたら付近をぐるぐる回ってみる。

4.価値については耐久度を判定していないらしく[高価なもの]でも耐久1の鉄板や大砲を拾ってガッカリということがよくある。

5.[測量]と[見張り]を使えない場合は、視認連打でもよい。

6.専用艦のスキル[漂流物探索]は10秒毎(?)に自動的に発動し、漂流物を拾うことができる。
[視認]スキルの併用も可能。

どこで拾えるのか?

  • よく利用される港周辺、航路が多くを望める。以下に例をあげる。

カリカット、セイロン=ザンジバル=モザンビーク

ルビー、サファイヤを満載した船が通るので、かなり稼げる。クエの起点であるザンジバル周辺は特にお勧め。

ソファラ周辺

ソファラを封鎖するNPCにより沈められた船は数知れない。

ケープ=カーボヴェルデ

ルビー、サファイヤに加えてケープ産のダイヤモンドが拾える。

ルアンダ=サンジョルジュ=アビシャン=シエラ=カーボヴェルデ

ダイヤモンドや金がメインだがルビーやサファイヤも落ちている。

北大西洋の東南端から北上するコース

カナリア沖の逆風をさけて北上する船が多い。

マディラ周辺

アフリカ、カリブ方面からの船が寄港するため、落ちているものも多い。

マディラ西方

カリブ産の”めのう”,オパールなどが取れる。

中央大西洋の北端を西進するコース

カリブに行く船がマスケット銃や琥珀を落とす。

サンティアゴ=ジャマイカ=サントドミンゴ=サンファン

めのう、マスケット銃が大量に落ちている。

リスボン

意外と港のすぐそばに宝石などが落ちている。

プリマス=ロンドン

北海方面に運ぶ宝石の他、石墨や石炭なども落ちている。

ジャワ島北岸

圧延鉄板(売却価格110K)が大量に捨てられている。


ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-06-06 (水) 10:58:36 (3612d)