Top > 軍人育成

タイプ別スキル・副官選択

戦闘スキルは、目標に応じて選択的に習得していくべきものである。
スキル枠確保用の戦闘レベル上げ、大海戦&模擬戦などのイベント、PK&PKKなどの実戦、…などなど、人により様々な目標があるだろう。
スキルの選択とやりたい事が一致していれば、より大きな効果を期待できるようになる。

スキル枠確保

もっぱら冒険者や商人として活動している人にとって、最初の戦闘レベル上げは、最低限の戦闘レベルを上げて、スキル枠を増やすことが目的である場合が多い。
あくまで戦闘をメインにはしないということで、増えたスキル枠は(一時的に戦闘スキルを入れることはあっても)最終的には冒険の学問や交易の取引スキルで埋めるわけだ。
商船でもある程度の大きさ以上、具体的に言うと、側砲が3スロットあるいは4スロットのものになると、十分戦闘レベル上げに使えるので、これは合理的な育成経路でもある。

大海戦

大海戦とは、1ヶ月から2ヶ月に一度、6カ国中4カ国(攻撃側+攻撃側連盟 vs 防衛側+防衛側連盟)が参戦して3日間に渡る海戦を繰り広げるイベントであり、大航海時代onlineの華である。
ある程度以上にキャラクターが成長しないと戦いで好成績を上げることは難しいが、そうでなくとも支援バザーなどの形で関わっていくことはできる。
まずは雰囲気を楽しみ、いずれ大海戦で戦功を稼ぐことを目指してレベルやスキル上げに取り組むのはいかがだろうか。

バトルキャンペーン(BC)

バトルキャンペーン(BC)とは、1ヶ月に一度、6カ国(当事国2カ国+傭兵4カ国)が参加して、特別な会戦域で主に10隻対10隻の戦いを行うイベントである。
大海戦よりも手軽に、かつ集中して対人戦を楽しむことができるのがポイントで、ある程度の自信がついたら、中型サイズの軍船(重フリゲート、コルヴェットなど。腕に自信があれば鉄戦闘ピンネース、鉄フリゲートなどでも可)の耐久を最大まで回復させて輸送艦に乗ってみよう。
大型サイズはやや募集が少ないが、最大耐久の10対10で思う存分戦える環境は貴重なので、慣れれば大型にも挑戦するとよい。

模擬戦

模擬戦とは、技術の向上や軍人同士の交流を目的に、毎日夜各地で行われているユーザー主催のイベントである。
主に5隻対5隻の戦いを行っている。

  • 「底模擬(ソコモギ)」と呼ばれるレギュレーションが手軽で人気が高い。これは、最大耐久が底まで減った大型サイズの船(普通は戦列艦以上)に3スロットだけ大砲を積んで戦うものである。
    リスボンは能登鯖でも模擬戦のメッカになっている。
  • 名工の大工道具によって毎回最大耐久を回復して行う、より実戦に近い形式の模擬も開催されている。
    毎週土曜21時にはファロでポルトガル限定の模擬がある。

PK&PKK等の対人実戦

PKとは「Player Killer」の略であり、商船や冒険船を襲ってくる怖い連中のことである。
PKKは更にそれを討伐する「Player Killer^Killer」である。
大海戦・模擬戦のようなイベント戦闘はほぼ平等な条件かつヨーイドンで始まるが、それとは違うフィールドで戦闘を行う場合、重要なのは機転・こだわり・どん欲さ、である。
また、砲撃主体の模擬戦とは異なり、副官スキルも合わせた白兵能力が必要になってくることが多い。
互いの戦力が等しい状況で戦えることはそう多くないが、むしろ、なんでもありの状況に応じて臨機応変に切り抜けることに醍醐味がある、と言えるかもしれない。


ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-08-29 (金) 15:33:25 (3190d)