Top > キャラ育成:基本方針

ポルトガルにおけるキャラ育成の基本方針

一刻も早くインドへの入港許可を手に入れること。 ゲームの仕様上、ポルトガルはインドで有利に活動できるバランスになっていて、インドへの入港許可も早い段階で手に入る。キャラック級に乗れるようになれば、インドへの到達は十分可能である。
インドには冒険・交易・海事全ての修行場所が揃っていて、ポルトガルのプレイヤーも多い。 インドに行ってからがポルトガルの真のオープニングである。 インドで大型船に乗れるまでに成長したら、あとはそのままインドに残るも良し、ヨーロッパに戻るも良し、縦横無尽に駆け回ると良いだろう。

最初にギルドで紹介される初期のクエストをクリアしたら、リスボンの航海者養成学校に入学しよう。特に商人は序盤の経験値稼ぎが大変なので、学校の授業で得られる経験値・入港許可はとてもお得である。

※カリカットの銀行に行くと貸金庫枠が+5される。入港許可を入手したら直行しよう。

オススメ職業

  • 食品商(リスボン周辺で育てやすい。香料商人を目指すと良い。)
  • 紡績商(インド・アフリカ方面で活躍する。宝石商を目指すと良い。)
  • 生物学者(クエストのランクの上昇が、入港許可証の順と一致する。)
  • 軍人はどの職業で始めても大きな差は無い。職選びに迷うなら用心棒で回避と応急処置・修理を上げておこう。

迷うようであれば、最初は冒険者にするとよい。

理由

  • 操船が楽である。
  • 町の発見・報告により得られる経験値と名声が2倍になる。
  • 活動範囲が広がるのが早い。

必須スキル

全職業共通で必須と思われるスキルを以下にあげる。

スキル必要LVコメント
修理0-0-3造船所で修理するよりも安上がり。
Rが高ければ回復量が上がる→資材の量を減らせる。
操舵0-0-1旋回速度と加速度が上がる。
身体言語8-10-0言語スキル枠を大幅に減らせる。
応急処置0-0-3白兵の防御力が上がる。
R10=防御力120の装備品と同等になる。
白兵入門参照
会計交易で必須。
商人以外は転職が必要※職業限定スキルと転職参照
運用0-1-0水と食料の消費が減り、航続距離が伸びる。
釣り1-0-0魚を釣り、食料にする。食費が0。PK用のダミーにもなる。
※発見物が追加された。(06/08/30)

ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-11-29 (土) 12:17:09 (3068d)