Top > 副官 > 副官育成

副官の特性値の上げ方

理論編

  • 副官の特性値は担当した日数が多ければ上がりやすい。
  • 担当する日数が少なくても特性値が低ければ上がりやすい。
  • 例えば兵長の特性値が50とすると、次のLvUP時までに兵長を担当した日数が1/2の25日を超えていれば、かなりの確率で特性値が上がるといわれている。
  • 担当日数の目安
    特性担当日数
    C以下特性値の半分程度
    B特性値と同じくらい
    A以上特性値より大目くらい

このことから

実践編

  • 特性値は低いほうが上げやすいので、特性割振値はできるかぎり貯めて、欲しいスキルの要求値を満たす時に一気に入れたほうがいい。
  • 初期のマスクされた状態で、担当していないのにやたらと上がる特性値は低い可能性が高い。
  • 上げたい特性が複数あれば、適当な日数で担当をローテーションしていけばいい。
  • 商会ショップで購入した宝石、コショウで交易Lvを一気に上げると特性値は育たない。
  • LvUPの間隔を調整し、必要な担当日数を確保する必要がある。
  • 担当日数の計算が面倒になってきたら利息受取日(30日毎)に担当を変更する。
  • 多額の費用がかかっても良いのであれば、上げたい種類の副官料理を20個食べさせる。

ということになる。

以上は簡略に説明したものなので、詳しくはこちらを参照 http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/game/26423/1151180740/


ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-11-01 (木) 11:46:00 (3695d)