Top > レアハント入門(海上編)

レアハント入門(海上編)

レアハントとは?

  • 一部の装備品・消耗品・レシピ・船部品・紋章など、特定のNPCしか出さないアイテムがある。
  • このアイテムはレアアイテムやレアドロップと呼ばれ、稀少であるため(ものによっては)高く売れる。
  • レアアイテムは白兵戦で拿捕に成功したときや、副官スキルの積荷強奪が発動したとき、略奪命令書が成功したときに入手できる。
    • 実際には、上記の成功時に艦隊ごとに定められたドロップテーブル(交易品2種とアイテム2種の計4種)の中からいずれかが、物資やお金と同時に入手できる。
  • 流通量が増えすぎると市場の値段が下がるため、ここでは具体的な場所等は書かない。
    • 狩り場で同業者が重複することを避ける意味でも、これがマナーである。
  • レアハントは、いかに穴場を探し狙いを付けるかが重要。混んでいるレア狩り場のすぐ近くで、別のレアNPCがずっと浮いていることも珍しくない。
  • 需要に応えるより、需要を作り出す、隠れた需要を掘り起こす、という心意気で挑みたい。

レアPOP

  • 特定の場所でNPCを狩り続けると、通常の編成とは異なるNPCが出現する。
  • このNPCはレアアイテムを持っている可能性がある。
  • 出現ペースは場所によって違うが、2時間で1回以下ということも少なくない。
  • 同じ編成のレアNPCでも、ドロップテーブルが2〜3種類あり、レアアイテムはそのうち1つのテーブルにしかないことがある。
    その際は、入手する交易品の種類などからドロップテーブルを推測する必要がある。
  • 洋上に浮いておらず、特定の範囲内で、奇襲で襲いかかってくるだけのレアNPCもいる。
    • 奇襲NPCはPCの合計レベルによって選ばれるため、育ちきったPCでは出会えないレアNPCもいる。
    • その際は合計レベルの低いPCと艦隊を組み、なおかつ追従を切って航行しておくとよい。

必要な船

  • なるべく長期間の航行に耐えられ、かつ船員が多いものが良い。
  • 砲撃が痛い敵もいるので、装甲値や耐久も高いに越したことはない。
    • ガレアス系など、大型のガレー船を用いる人が多い。
      積荷強奪利用の場合に、先制攻撃を用いる場合は、乗員を調整することで、こちらの能力を下げつつ、長時間の航海に耐えることができるようになるため、彼我の白兵能力差を計算できるならかなり有用。間違っても船員MAX+先制攻撃で挑まないように
    • 帆船の場合はガレオン系、戦列系、重キャラック等。
      最良の選択肢は、白兵防御値の高くなる装甲戦列艦☆2である。
    • 弱めのNPCを狙うなら、中型船やクリッパー系で臨むのも一手である。
  • 軍用船は通常は造船時に減量するが、補給を考えて増量するという選択もある。
  • オプションスキルの中には、レアハント向きでないものがいくつかあるので注意。
    • やや弱めのNPCを狙うなら、先制攻撃や司令塔をつけてはいけない。
    • 奇襲NPCを狙うなら、専用艦スキルの高層見張り台をつけてはいけない。
    • 砲撃の強いNPCを狙うなら、排水ポンプ(白兵を継続しつつ浸水を直せる)や耐砲撃装甲、修理支援(結果的に資材消費量が減る)が良い。
    • 補給地点から遠いNPCを狙うなら、嵐対策で救命艇も良い。

必要スキルなど

積荷強奪

  • 副官スキル:白兵戦中に複数回発動し、相手を拿捕することなくアイテムを入手できるので、レアハントの成功確率が飛躍的に高くなる。
    副官/副官選択を参照。
  • 消耗品アイテムの略奪命令書は、白兵中に使うと一定確率で積荷強奪が発動するが、副官スキルと違ってPCに対しても有効であるため、別方面での需要も高く、相場は高値安定(2008年秋現在で500K弱)している。
    ここぞというときに使うようにしないと、レアは入手できても赤字、ということになりかねないので注意。
    • ある程度、船員を削らないと妨害されて成功率が低いとされる。
  • 強奪利用の場合、装備の攻撃力は低く、防御力は高くする。
  • 敵の船員が減ったら離脱し、回復させてからまた白兵をする。
  • 敵の行動力が尽きて回復をしない場合は、一旦戦闘圏から離脱して、もう一度仕掛けるという手もあるが(奇襲NPCは不可)、その場合は他の人に取られたり、時間切れで敵が消える場合もあるので注意。

奇襲

  • 副官スキル:成功すると、レアアイテムが取れる確率が上がる。
    旗付きNPCや奇襲NPCには使えない。10分に一度だけ使える。
    副官/副官選択を参照。

防御

  • 積荷強奪を利用する場合、強奪の発動回数を増やすには、白兵戦の時間をできるだけ延ばす必要がある。
  • また、自船の船員を大きく削られるのが一番困るので、突撃に対して強い防御スキルが最適である。

銃撃

  • 白兵の強いNPCを狙う場合、相手の船員MAXの状態では白兵数値で負けてしまうこともある。
  • その場合、銃撃を用いて相手の数値を下げると良い。
  • アイテムの白煙弾によって相手の白兵攻撃力を下げるのも有効。ただしやや高価。

応急処置

  • 白兵防御力を高め、かつ治療できない船員を減らしてくれる。

救助、外科医術

  • マメに船員を回復させておくと、拿捕される危険性を減らし、突然の嵐にも対応できる。

運用、調達、釣り

  • 長時間航行できるように。戦闘中も運用を使うのが良い。

見張り

  • レアNPCをいち早く発見できるように。
  • 編成を確かめるため、一度見張りを切って船種を確認する必要があることも。

回避、接舷

  • 砲撃を避けつつ素早く白兵に入ることができる。回避スキルは、船部品の消耗も減らしてくれる。

収奪

  • 交易品や物資の収奪量は完全に収奪Rに依存するが、レアアイテムの入手率に収奪Rは体感できるほど影響しない。
    • 収奪なしでグレートパイレーツ紋章、収奪R4で重装船尾楼、収奪R6で双頭のワシ紋章やモード7・8を入手できた。

漕船

  • ガレー船を使う場合に。

ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-18 (土) 14:37:44 (3081d)