Top > 危険なNPC

引用元

まとめWiki:EnemyShipより一部情報を抜粋

概要

危険海域、安全海域を問わず洋上にはしばしば危険度の高いNPCが存在する。
駆け出しの航海者の中には知らずに交戦して被害を受ける人も多いので気をつけよう。
主な特徴は以下のように記載する。また詳細な注意点は備考に記載する。

特徴内容
出現海域奇襲NPCの場合は(奇襲)
艦隊構成艦隊を構成する船種
危険度A:撃沈・拿捕の恐れあり
B:受ける被害が大きい
C:確実な回避策あり
討伐オススメ度主に経験値についての評価
A:戦闘レベル上げに使える
B:それなりの経験値を得られる
C:手を出さない方が良い

NPC別解説

西サハラ旅団

特徴内容
出現海域カナリア沖
穀物海岸
艦隊構成大型キャラベル2
軽キャラック1
危険度A
討伐オススメ度C

備考

序盤の強敵。ラスパルマスやアルギンに行く途中で遭遇する可能性が高い。
大型キャラベルの後ろにやや小さい軽キャラックが追従しているのが特徴。
砲撃が激しく、装甲板無しの小型・中型船は集中砲火で沈むことも多い。
戦闘エリア脱出までに砲撃を食らってしまうので、停戦状を使うのが確実。
装甲板と大型大砲があれば割と簡単に倒せるが、出費に見合う経験は得られないだろう。
戦闘レベルが高ければ強襲を受けることはない。

スウェーデン私掠艦隊

特徴内容
出現海域バルト海
艦隊構成重キャラックを含む場合
危険度A
討伐オススメ度B

備考

同じ名前で中型船のみの艦隊は、簡単に倒すことができるが、重キャラックを含む場合は非常に危険である。
砲撃が激しく、大型船でも装甲板がないと撃沈の恐れがある。
幸いなことに、バルト海では大型船のNPCは目立つので遠くから船影を見て回避することができる。

ドイツ傭兵艦隊

特徴内容
出現海域バルト海(奇襲)
ユトランド半島沖(奇襲)
艦隊構成戦闘用ピンネース
危険度C
討伐オススメ度B

備考

中型船だが、同じ戦闘用ピンネースのヴァイキングや賞金首より砲撃が強力である。
警戒スキルさえあれば遭遇しないが、スキルの効果が切れた途端に奇襲を受けることもあるので注意。

オスマン海賊

特徴内容
出現海域東地中海
黒海
艦隊構成バーバリアンガレー3
危険度B
討伐オススメ度C

備考

イスタンブールに向かう途中に多数出現する。航路が狭いので避けるのは困難。
停戦状は多めに用意した方がよい。
戦闘レベルが高ければ強襲を受ける確率が下がる。

ヴェルデ盗賊団

特徴内容
出現海域カナリア沖
穀物海岸
艦隊構成大型キャラベル3
戦闘用キャラベル1
危険度B
討伐オススメ度A

備考

カーボヴェルデ周辺で出現する。4隻編成が特徴。
火炎砲を装備している。
火事の発生+交戦している間にPKに発見される危険性 と、船体より積荷に大きな被害が出る危険性がある。
火炎砲の火事は防火スキルでは防げないので、消火砂または消火スキルはカスタムスロットへ入れておこう。
狭い範囲に多数出現するので戦闘レベル上げに利用する人もいる。ただしPKにはくれぐれも注意を。

アガラス旅団

特徴内容
出現海域喜望峰沖
アガラス岬沖
艦隊構成ガレオン3
危険度B
討伐オススメ度B

備考

沿岸部に出現する。ケープ出航後真っ直ぐ進んだ場所にも出現することがあるので注意。
ガレオン艦隊なので遠くからでも判別できる。
経験値はナミブ盗賊団と同じくらい入るが、装甲が非常に硬いために戦闘が長引くので船装備への損害が大きい。
商用ガレオンなど、装甲の低い船に乗っている場合はレベル上げの際も避けた方がいいだろう。

盗賊団

特徴内容
出現海域アガラス岬沖
モザンビーク海峡
マダガスカル沖
艦隊構成強襲用ガレー3
危険度A
討伐オススメ度C

備考

同名のNPCは多数存在するが、これは南〜東アフリカに出現する。
特にソファラ前では湾をふさぐように出現するために強襲を受ける確率が高い。
強襲用ガレーは加速性能が優れているため、帆船に乗っているなら停戦状を使おう。

イスラム海賊・イスラム私掠艦隊

特徴内容
出現海域モザンビーク海峡
マダガスカル沖
ザンジバル沖
アラビア海
紅海
ペルシャ湾
艦隊構成アラビアンガレーなど(帆が黒い)
危険度B
討伐オススメ度C

備考

東アフリカからアラビア方面にかけて出現する黒帆ガレーを含む艦隊。
多数の艦隊が配置されて回避困難な場所が多い。
戦闘レベルが高くても強襲してくるだけでなく、連続して停戦状を拒否することもある。
商人は保険としてNPC用上納品を用意しておこう。

イスラム王朝艦隊

特徴内容
出現海域アラビア海
紅海
ペルシャ湾
艦隊構成ガレアスを含む
危険度A
討伐オススメ度A

備考

アラビア方面で出現する艦隊。同名の艦隊がいくつかあるがガレアスを含むのが特徴。
インド方面のムガール帝国艦隊のガレアスと比べて動きが速く、接舷される危険が高い。
手強いが戦闘レベルが高くなっても十分な経験値が入るので、腕に自身があれば討伐しても良い。

インド海賊

特徴内容
出現海域インド西岸沖
インド南岸沖
ベンガル湾
艦隊構成重ガレー1
武装ジーベック3
危険度C
討伐オススメ度A

備考

インド沿岸でよく見かけるNPC。旗艦の重ガレーが特徴。
戦闘レベルが高くなっても商船に乗っていると強襲を仕掛けてくる。
また、避けにくい場所に多く配置されているので厄介である。
沖合いを航行し、港に接近する航路さえ間違わなければ安全に回避することができる。
レベル上げでもお世話になるNPC。

セイロン海賊

特徴内容
出現海域インド南岸沖
艦隊構成武装ジーベック2
ジーベック2
危険度B
討伐オススメ度A

備考

戦闘能力自体はそれほど強くはないが、横帆ジーベック4隻艦隊なので賞金稼ぎと間違えやすい。
レベル上げでもお世話になるNPC。

アングリア海賊

特徴内容
出現海域インド南岸沖
艦隊構成重ガレー3
危険度A
討伐オススメ度B

備考

重ガレー3隻の艦隊が特徴。コチンの南あたりに出現する
非常に加速が早く、装甲フル装備の帆船では追い付かれる可能性が高い。
倒すなら機雷があると良い。

マナル海賊

特徴内容
出現海域インド南岸沖
艦隊構成重ガレー4
危険度A
討伐オススメ度A

備考

帆の色が特徴的。セイロン周辺で出現する。
アングリア海賊同様に素早い。
海域に人が少ない時はあまり出現しない。

幽霊船

特徴内容
出現海域北大西洋(奇襲)
バミューダ諸島沖(奇襲)
アンティル諸島沖(奇襲)
中部インド洋(奇襲)
艦隊構成幽霊船1-2
危険度C
討伐オススメ度A

備考

カリブやアゾレス、インドのファームへの行き帰りで遭遇する可能性がある。
白兵戦で船員が減ると次のターンで全員復活するという特殊な能力を持っている。接舷されると危険。
このため、倒す場合は機雷や砲撃が必要になる。
倒すとそこそこの経験値になるだけでなく、金やダイヤモンド、略奪許可証が手に入ることがある。
また、船員復活の能力を利用し、料理や外科手術の支援と合わせて白兵スキル上げに利用する人もいるらしい。


ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-11 (金) 02:54:40 (3545d)