Top > C1発注書活用法

概要

  • 比較的入手しやすいカテゴリー1発注書を、有効に利用する方法として以下がある。

ソファラで酒造

必要スキル

  • 食料品取引
  • 工芸R7(R2から可能)

マラッカで羽毛むしり

  • 東南アジアのマラッカでは、店売りのニワトリから北欧名産品の羽毛を生産できる。
  • ニワトリは単価が安いので、家畜取引スキルがあれば購入量が飛躍的に増加する。
  • 北欧-東南アジアという現時点で最大の名産距離により、大量の交易経験値を獲得できる。
    • 経験値のほとんどが名産経験値なので、相場も問わない。ちなみに、マラッカ羽毛売却時の獲得経験は、利益が10K以上100K未満の場合次の式で表される。
      {(利益+交易レベル+1)÷(交易レベル+1)÷50}+{個数×650÷(交易レベル+50)}
  • マラッカには繊維の暴落耐性があり、暴落を気にせず売却できる。
    • ジャカルタやメリダでも羽毛生産可能だが、これらには耐性がない。なお、ヴェネツィア領カラカスはニワトリと繊維耐性を兼備する。
  • ただしマラッカで羽毛を売る場合は、名産経験値が500を越えないように、(交易レベル+50)/1.3 個以下ずつ分けて売るのがよい。
    • 交易レベル41なら70樽、交易レベル54なら80樽以下となる。これを越えた分はほぼ無意味になる。
  • セカンドキャラや、軍人・冒険者の交易上げに好適。
    • メインの商人キャラでマラッカ羽毛むしりをやりすぎると、商人として必要な取引・会計スキルや、相場感・ノウハウ、資産などが未熟なままレベルだけがあがってしまい、ただ船が大きいだけの子になりかねないので注意。

必要スキル

  • 家畜取引
  • 縫製R1

ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-01-11 (金) 17:10:06 (3544d)