Top > 宝石交易 > インカローズ

インカローズ交易

南米西岸のインカローズを購入し、欧州で売る。

購入場所売却場所発注書
トゥンベスリスボン(バザー、商会ショップ)
ドイツ、北欧、近東方面
東南アジア・インドネシア
オセアニア
「インカローズの配送」
「イカローズの緊急配送」

長所

  • 高い名産ボーナスを期待できる。
  • 往復に優秀なカテクエがあるので、カテを使う割にc4の消耗が少ない。
  • イベリアは大抵香辛料が暴落しているため、意外に売りやすい。
  • リスボン周辺で売って暴落調整→ショップの香辛料買い付け→売却で一気に交易経験を得られる。
  • 売り場が多方面に存在する。
  • イベリアでも十分高値で売れる。
  • 海域の安全度に応じてパナマ運河を活用できる。
  • パナマ運河を利用しない場合、リオデジャネイロで勅命を受けても良い。
    オススメは「新大陸西岸進出への取引材料」と「艦隊からの納品要請」。
    国家貢献勲記が9枚もらえるので収入が大幅にアップする。

短所

  • 購入数が非常に少ないので、取引ランクが低いうちは手を出しづらい。
  • 単価が高く、購入場所が一つだけなので良い相場で買えるチャンスが少ない。
  • トゥンベスは宝石大暴騰しやすいので、南米東岸で酒などを用意して買う前に暴落を起こしておくのが無難。
  • パナマ運河経由で行く場合、銀細工・木像などが暴落用の交易品として使える。

オセアニア東南アジア方面へ売りに行く時の注意点

  • 太平洋横断は追い風になるが、無寄港で長距離移動することに変わりは無いので
    物資は多めに積んでおくこと。
  • 疲労の蓄積は無視できない。疲労回復用の料理を用意しておくと良い。
  • 所持金が0になると副官は機能せず、忠誠の下がった船員に積荷を盗まれたり
    反乱を起こされる危険がある。太平洋横断前にはいつもより多めに引き出しておこう。

海賊の傾向と対策

  • パナマ運河利用者を狙うPKもいるので貴重品は持ち歩かない。
  • 島の多い東南アジアは逃げ場の無い狭い航路が多いので、検索で賞金首の有無を頻繁に確認すること。
  • ウシュアイア付近は航路が狭いので補給港から海賊が出てきたら逃げるのは困難。
  • NPC用上納品を常備しておく。

添付ファイル: fileインカローズ交易2.png 531件 [詳細] fileインカローズ交易.png 603件 [詳細]

ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-08-09 (日) 18:06:50 (2929d)