Top > 暴落調整

暴落とは何か

交易所で「今○○は大暴落だよ…、ふう」と言われることがある。この台詞が出ていると、次の相場変動まで○○に表示されている交易品の価格が著しく低下する。
自然発生する暴落と人為的に引き起こされる暴落の2種類があり、人為的な暴落は、利幅の大きな交易品を売却すると発生しやすい。
一般的には売却する交易品1種あたりの利益が100Kを越えると暴落する可能性が発生すると言われている。
相場変動が過ぎると、「暴落」は「だぶつき」になり、交易品の価格低下が軽減される。
暴落開始から相場変動1回ごとに(暴落開始)→「大暴落(2回目)」→「だぶつき(1回目)」→「だぶつき(2回目)」→(暴落解消)と遷移する。

相場変動について

通常、交易品の相場の変動は1時間ごとに発生するが、交易品を購入する人数が多ければ多いほど相場変動に要する時間が短くなる傾向がある。
下記に示す暴落調整を行う場合はこのことに注意する必要がある。
なお、相場の変動の目安として人数が多くなる順に
1時間→40分→30分→20分→それ以下 と短くなっていく。

暴落調整とは何か

暴落が起きている間は、他の交易品は暴落しない。これを利用して売却したい交易品とは別種の交易品の暴落を故意に引き起こすことを「暴落調整」と呼ぶ。
インド・東アフリカ交易及び、西アフリカの貴金属交易を行う場合は
特にこれを行っておかないと交易路において大打撃を受ける場合がある。

暴落耐性とは何か

交易所で販売されている交易品は暴落する可能性が非常に低い。(例:陶磁器が売られているリスボンでは工芸品暴落が起こりにくい)このことを「暴落耐性がある」とか「○○(交易品の種類)耐性がある」と言う。
耐性は暴落を100%防ぐわけではなく、自然発生や交易品の大量売却で暴落が起きる可能性はある。

注)交易品大量売却による耐性港での暴落は、暴落の自然発生実装以前に確認されているが最近では発生例が無い。KOEIは暴落など明示していない仕様をこっそり変更することがあり、耐性のある港では人為的な暴落は起きなくなったのではとの話もある。 だが、低確率で発生→発生なしと言う変更は検証が困難であるため真偽は不明である。とりあえず、通常のプレイでは耐性港での暴落発生は自然発生以外にはまず起きないので、気にする必要は無い。

Tips

・単価の高い交易品で調整を行う場合は、
まとめて売却するのではなく500〜700K程度の利益で小分けにして売るほうが成功率が高い。
…3M利益のマスケ落として落ちなかったとか目も当てられません。

相場情報をチャットルームなどで流す場合に
「いらっしゃい(いらさい・いら等)」という単語が出てくるが…
これは「ここで売ってもいいよ!」というサインではなく、
(交易店主の台詞から)暴落解消中(何も暴落していない状態)のことを指す。
勘違いして、暴落させてはならない品目を売却しないように気をつけたい。


交易品別暴落調整


リスボン周辺
東アフリカ・インド調整



ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-05-09 (水) 00:26:14 (3846d)