予備知識について

オフライン版をプレイしてなくても楽しめる?

港のおおよその位置を覚えていれば多少楽にプレイできる。
しかし、アテネ⇔イスタンブールのような楽に稼げる交易の情報は ゲームバランスが全く別物なので役に立たない。
洋上のNPCにはオフライン版のキャラクターが一部登場しており、 知っていればニヤリとできる程度。

世界史の知識は必須?

無くても問題なく遊べる。
完全にリアルな世界観というわけではなく、クリッパーのような後の時代の船が登場したり、 一部に魔法のアイテムが存在したりする。

ゲーム内容について

どんな風に遊べる?

大まかに分けると冒険者・商人・軍人の3タイプのプレイが可能。
冒険者は、世界各地の珍しい生物や、神話や伝説に関連した遺跡・財宝を発見できる。
商人は、遠い地域から交易品を運んで金を稼いだり、アイテムを生産したりできる。
軍人は、海賊として商船を襲ったり、逆に海賊を討伐したり、国同士の戦いに参加することができる。
それぞれ転職は可能であり、より詳しい話はゲーム内のチュートリアル(航海者養成学校)で聞くことができる。

ソロプレイ可能?

  • 冒険者:ソロプレイでも問題なく遊べる。他のプレイヤーと協力すると自分では鑑定できない物も発見することができる。
  • 商人:ソロプレイ可能だが、スキル支援や相場情報のやりとりなど、他のプレイヤーとの協力があれば交易が非常に楽になる。
  • 軍人:NPC相手の戦いはソロでも可能。しかし、対人戦やイベントの戦闘では他のプレイヤーとの協力がほぼ必須になる。

プレイヤー同士の競争はある?

  • 冒険者:イベントの論戦以外は特に競争の要素は無く、論戦への参加は必須ではない。マイペースで遊べる。
  • 商人:投資による同盟港の争奪が中心となる。同盟港の争奪は交易に直接影響するので、競争は必然的に起こる。個人レベルでの競争の要素は薄い。
  • 軍人:対人戦が存在する。対人戦に参加せずにプレイすることも可能だが、遊べる要素が大幅に減ることになる。

後発プレイヤーは不利?

  • 冒険者:競争する要素が少ないので有利不利はあまり関係ない。
    度重なる仕様変更で、通常のプレイで得られる経験値が初期より増えていることから、どちらかといえば有利。
  • 商人:最も経験値を稼ぎやすいため、先行プレイヤーに追いつくのは比較的楽。
    既に港が発展していて、先行プレイヤーのスキル支援を受けることも可能なので後発の方が有利。
  • 軍人:対人戦の場合、レベルや船の装備だけでなく、対人戦の経験が重要となる。
    初期からプレイしている人でも、対人戦の経験が少ない人もいるので、彼らを追い抜くのは難しくない。そこから先は本人次第。

体験版アカウントでも十分遊べる?

体験版アカウントの制限は以下のページを参照(公式)
http://www.gamecity.ne.jp/dol/support/faq02.htm#p1

  • バザーや商会ショップへの出品不可
  • レベル20の上限のため、中型の高速船であるサムブークに乗れない
  • 大海戦への参加不可
  • PKおよびPKKの不可

といった制限があるため、軍人や商人の場合は不自由を感じることが多いと思われる。
冒険者の場合は関連する制約が少なく、ピラミッドなど地中海の遺跡に行くことも可能なので、 同じレベルの製品版に近いプレイが可能である。
ただし、一部のクエストは受けられないので注意が必要である。


ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-12-10 (水) 07:27:00 (3028d)