Top > 大投資戦

大投資戦公式サイト

http://www.gamecity.ne.jp/dol/invest/index.htm
発生条件・参加方法はこちらで確認

参加目的

  • 国家貢献勲記の獲得
  • 港の影響度確保
  • 目的によって大投資戦への参加の仕方が異なることに注意
  • 資産を増やす(後述)

傾向と対策

  • 国家貢献勲記が目的の場合は序盤または終盤が狙い目。(安全海域の場合特に注意は必要無し)
  • 港の影響度確保が目的の場合は終盤が狙い目。
  • 時間の推移によって状況が変わるので、こまめに情報を入手したい。
  • 影響度の推移は通常の投資戦と同じ。(大投資戦クエストで投資した金額が3倍になる)
  • PKに対して対人用の上納品を使用すると所持金の半分を持っていかれるので注意。
    だからといって拿捕されるとほぼ全額もっていかれるので注意。

序盤(開始後1時間以内)

  • まだPKが到着していない場合、勲記が欲しい人は投資を始めてしまってよい。
  • PKが居ない場合、影響度確保に来た人はクエストを受けて資金を運び、街中で待機すると良い。
  • 既にPKが到着している場合、人数が少ないために狙い撃ちされる危険性が高い。
    人が増えるまで様子をみよう。

中盤(開始後1〜3時間)

  • 危険海域の場合、洋上は乱戦状態となる。
  • 影響度を確保したい場合、この時間帯の投資は最小限にしたい。ライバル勢力の影響度が減りすぎると、相手の投資効果が上がってしまう。(参照:投資戦概要/影響度の変動について

終盤(開始後3〜4時間)

  • 敵味方どちらも討伐済みのPKが増える。検索にヒットしても、討伐済みのまま港前にいるだけのこともあるので注意。
  • 海賊島が近くにある場合は討伐されてもすぐに復活する可能性がある。
  • 影響度確保が目的の場合、この時間帯の影響度変動が終わったら集中的に投資を行う。
    3倍になった投資金が大投資戦終了後に影響度に反映されるので最も投資効果が高い。
  • 序盤に投資できなかった勲記目的の人は、PKの活動が収束するこの時間帯が比較的安全に投資できる。

終盤でも投資を控えた方がよい状況

  • 多額の投資が集中する大投資戦では有利不利を慎重に見極める必要がある。
    以下の状況では投資額が相殺される危険性が高いので、自国のプレイヤー同士で
    大投資戦終了後の投資を検討する必要がある。
  • 自国の投資額と参加者が共に少ない場合。
  • 自国以外の2国が多額の投資を行っている場合。
  • 3国以上の国の投資がほぼ拮抗している場合。

投資資金の運び方

危険海域で洋上に投資資金を持ち出さない方法は以下のとおりである。 いずれの場合も投資金額に限りがある。

定期船

  • 定期船を使える港の場合、投資資金を持ったキャラクターを定期船で送り込み他のキャラで投資する。
  • 投資資金が目減りしない。
  • 上限が100Mと高額。
  • ×複数人で協力する場合は受け渡しのトラブルに注意。
  • ×実行可能な港が限られる。

神秘の香辛料

  • あらかじめ作り置きした神秘の香辛料を現地の道具屋で売却して利益を投資金にする。
  • ソロプレイでも可能。
  • ロットが手に入る。
  • 自力で生産できるなら元手は他の方法より少なくて済む。
  • PKに拿捕されても平気。
  • ×1回2M、合計7Mまでなので中途半端。

地方海賊への上納品

  • あらかじめ作り置きした地方海賊への上納品を現地の道具屋で売却して利益を投資金にする。
  • ソロプレイでも可能。
  • ロットが手に入る。
  • PKに拿捕されても平気。
  • ×1回4M、合計14Mまでなので、影響度確保が目的の場合は中途半端。
  • ×底値の金で作らないと資金が目減りする危険性有り。

宝石類アクセサリー

  • 宝石類のアクセサリーを現地の道具屋で売却して利益を投資金にする。
  • ソロプレイでも可能。
  • 上限はアイテム枠次第で増える。
  • ロットが大量に手に入る。
  • ×投資資金は約半分に目減りする。(ロット売却を除いた場合)
  • ×拿捕されると危険なので対人用の上納品が必須。

お金もうけとしての大投資戦

  • 以下の内容での国家貢献勲記1枚あたりのコストは国の規模によって異なるので注意。
  • 大投資戦では、国家貢献勲記1枚あたり200kの投資が必要になる。
  • バザーで流通している国家貢献勲記の値段が200kを上回っている場合、大投資戦に所持金をつぎ込むほど資産が増えることになる。
    また、このような状況では大投資戦の発生を狙う人も出てくる可能性がある。
  • 逆に、バザーでの国家貢献勲記の値段が200kを下回っている場合は、資産を増やせないので大投資戦を狙う人が現われる可能性は低い。
  • 大投資戦参加者が国家貢献勲記を200k未満で売る可能性は低い。
  • よりコストの低い、開拓地での納品による国家貢献勲記の大量生産が行われない限り、投資資金が回収できなくなる心配は無い。
    大投資戦で敗れた国が意図的に価格を下げてくるかも?)

その他

  • 大投資戦中に現地でPKに絡まれた場合、自分の所持金が少なければ略奪許可証を使ってみても良い。
  • 国家貢献勲記が必要ない人は終了後にトレード販売すると良い。資金の回収が可能なのも大投資戦の特徴である。
  • ただし、今後のアップデートで国家貢献勲記の入手方法が多様化していくと資金の回収は難しくなる可能性があることを念頭においておこう。
  • 大投資戦があると投資家が集まるため、港の影響度が変わっても後で戻ることが多い。
  • しかし大投資戦期間中の投資額で差をつければ、相手の資金を大幅に消耗させることが可能になる。

コメントはありません。 コメント/大投資戦?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

ホーム   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-06-09 (火) 22:17:07 (2990d)